fc2ブログ

任天堂のリングフィットネス面白い

屋内に居ながらにして雨が降っても、大風が吹いていても楽しく体を鍛えられるリングフィットネスを最近やっています。

これです。みんなしているかもしれませんが

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v1052141834

家内と息子がやっています。
初めは息子がこれが良いからと家内を説得して購入してやり始め、家内も息子に励まされながら取り組みました。
二人はレベルもどんどん上がっています。

二人がやっているのを眺めながらキツそうだなと思い、「私はウォーキングを重点にやるんだ」と頑なに拒んでいましたが、家で気楽に出来るからやってみようと取り掛かったのですがこれが面白い。たしかにハードですが疲れにくくなっているのを感じます。
最近の家内は体が引き締まってきて細く見えるようになってきた感じがします。

今日も頑張るぞ‼️
やっぱり体を動かして痩せるのが一番理にかなっていると思います。

*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

出張治療に行って来ました

一昨日は朝から一日掛で米子まで出張治療に行ってきました。

米子といえば大山、車内からの写真でいいのが撮れませんでした。

もう一つ米子といえば「鬼太郎電車」
米子駅から境港までを結ぶ短い路線ですが、利用者が多いです。観光客らしき人たちもだいぶ乗っていましたよ。


遠方にお住まいで、症状が重く移動が困難な方のために出張することがございます。
広島市内でも可能です。
ご希望がございましたらご相談に応じます。


今日の歩数→7,456歩
今日の距離→5.96km

体力増強‼️

昨日は忙しくて歩く時間が取れませんでした。

今日は天気も良くとても気持ちよく歩けました。
気の向くまま、足の向くまま歩くのは楽しいです。

歩くと今まで知らなかった道が見つかります。
車で移動した場合には目に止まらない多くのものに気がつきます。

やっぱり歩くのは良いですね‼️

今日の歩数→7,519歩
今日の距離→6.02km

毎日10,000歩歩けるようになると良いね👍

風が冷たいけど過ごしやすいですね


瀬野川の土手の桜は今が満開です。
河川敷を歩きます。すごく気持ちがいい。風は冷たいけど汗ばんできます。

瀬野川マップには川に住んでいる魚の絵があります。


瀬野川にいる鳥の看板もあります。


平成30年の土砂災害の時、激しい濁流によって川の魚が流されたのか全く見かけなくなりました。
川に魚がいないので、それを捕食する鳥たちも姿を消してしまいました。
災害前は
写真にあるように「カワセミ」もいました。
川鵜もあちこちで羽を広げて乾かしていました。

現在、川の水は綺麗ですが動物の姿がほとんど見られません。残念です。

今日の歩数は6,033歩
歩行距離は4.83km
歩くことが楽しく感じるようになってきました。
よしよし❗️

自分で体の歪みを見つける

トントン骨調整を受けに来られる方は段々と自分の体の歪みに気がつくようになります。
それは体が良い状態でいることが普通になってくるからです。普通から離れていると体に違和感が感じられるようになって「ここがおかしい」と思うようになります。

もう少し体が異常であることを示す体に表れる兆候について紹介しましょう。

1、汗を💦かきやすい。
例えば顔や頭に暑くもないのに汗をかく、カレーやラーメンを食べるときにダラダラと汗が出る。これは、首の骨が歪んでいるために頭への血流が良くないために起こります。

2、手の平と足の裏に汗💦をかく
これは足首にある歪みのために起こる症状です。

3、顔色が悪い。
土色をしていたり、青白かったり。顔の部位によって色が違うなど。

4、ニキビが出来やすい。
青春だからではありません。頭蓋骨が歪んでいます。

5、乾燥肌、油肌

6、虫刺されの跡が消えにくい。
そもそも歪みの多い人は虫に刺されやすい傾向があります。歪みがあるので血液🩸の流れが悪く跡が消えにくいです。

7、シミやソバカスが出来やすい。

8、お腹、ヘソのあたりが冷たい。
体の中で1番肉が厚いのであったかいはずなのに冷たい。骨盤や背骨の歪みがあるからです。不妊の原因とか言いますが、冷えるからではなく、冷えるように歪んでいるから妊娠も出来にくいということです。

9、背中や胸に脂汗が出る。
風呂に浸かって胸部に触れてみて下さい。胸骨の周辺がヌルヌルしていませんか?肋骨が歪んでいることの表れです。

10、髪の毛が抜けやすい。

11、髪の毛が縮れている、天然パーマ。
これは遺伝でしょうと言われるかもですが、頭蓋骨が歪むと髪の毛が縮れます。調整するとストレートになってきます。

などなど。

ある程度自己診断ができますでしょうか❓❗️

今特に痛いところもないという方でも歪みゼロの人は多分世界中探してもいらっしゃらないと思います。
皆さんあちこち歪んでいます。

トントン骨調整はこれらの歪みを丁寧に可能な限り取っていきます。減った分だけ健康に近づくとお考えになったらいいと思います。



*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


今日の歩数

今日は少し雨模様だったけど、頑張って歩いた。

今日の歩数は5,397歩、
移動距離は 4.05km

今日でやめたら文字通り三日坊主。
しかしやめません。

身体がだいぶ軽い感じがする。
よっこらしょと自分に掛け声をかけなくても動けるようになった感じ。

歩くとたしかにイイ❣️

今朝時間を作ってウォーキングした。
1時間くらいの時間は取ろうと思えば取れるんだな。
今まで歩く時間がないと思っていた。
習慣が無くなると元に戻すのはなかなか大変。

今日の歩数は5,211歩、3.91km。

今日感じている変化
1、肩周りに軽い筋肉痛
2、仕事中の立ったり座ったりが軽い
3、よっこらしょって言わんでも良くなった
4、何でも前向きに思えるような感じがする

まだ2日歩いただけなのに大袈裟なと思うかもしれないけど、この4点はたしかに変わった。
僅かな変化だと思うけど
特に4番は大きい。

一気にスピードや距離を伸ばすのはしないほうがいいように思う。今までがあまりにも運動不足だったので途中でバテないように、体の変化に合わせて少しずつスピードや距離を伸ばしていこうと考えている。

また前みたいにしまなみ海道80kmを縦断出来るくらいになりたい。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

運動不足だぁ

土曜日に私用で博多に行ってきました。

移動は新幹線と徒歩。大した距離を歩いていないと思っていたのですが、7,155歩、歩いた距離は5.37km。
たったこれだけなのに帰ってからが大変、体がだるくて頭が痛くて・・・疲労困憊❗️
日曜日は倒れていました。

みなさんご存知のように私の仕事で使う筋肉は両腕と上半身。腰から下は治療ベッドの周りを立ったり座ったりする程度。
下半身の退化が起こりそうなくらい動いていない。
元気だと思っていたのですが、全然元気でない💦

海田市駅から自宅までは1.4km位なのに足が進まない、「何でだろう❓」って思いながら歩きました。
理由は、「退化中」❗️

やばいと思った私は足腰を鍛える事にしました。

もともと歩くの大好きな私なのですが歩くのやめたら歩けなくなる、を痛感❗️

今日から毎日少しずつ距離を伸ばしながら運動をしていきます。

人の身体のケアを仕事にする私が弱っていては話にならない。
運動は大事ですよと皆さんに言いながら私は何もしていない、これではダメだー🙅‍♂️‼️

早速今日歩きました。
歩数  5,485歩
距離  4.11km

かつてはしまなみ海道80kmを縦断したこともあるのに弱れば弱るものだ。

頑張るぞ💪😤


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


転落による打撲傷

縁側から物干し竿に毛布を干そうとして足を一歩踏み出したら下がなくそのまま転落してしまった女性が来られました。

落ちるときにどういう訳か記憶が飛んでいて、落ちた後ではっと我に返って、立ち上がろうとしたけれども立つことができなくなったのだそうです。

腰に痛みがあったのですが
時間が経過するに従い、あちこちに痛みが出てきました。

痛んでいたところは
右の腰、背中、臀部
それに加えて、食欲低下、嘔吐、排便の不規則などの症状が出てきました。

転落するときに背中を縁側のフチで強く擦ったのでは無いかと思います。
腰から背中まで変な痛みがあるようでした。

背骨がかなり曲がっていました。

腰椎の椎間板が潰れて腰椎の形がかなり悪かったです。
それに伴って肋骨も変形し、乳房の下あたりが後ろに曲がっていましたので肋骨に触れると痛がっていました。

かなりひどい状態でしたが
腰椎や胸椎、肋骨の形を整えることで痛みはすっかり消えました。
立ったときに体が前屈みだったのですが
「しゃんとなった感じがします」
と言って喜んでくださいました。

形を変えると元の形に戻るということはないのですっかり良くなるはずです。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ




サクランボが満開

暖かくなってきました。
日中の気温も毎日20度を超えて、初夏のような陽気です。
急に暖かくならなくても良いのに。
昔はもっと緩やかに夏になっていたように思います。
まあ、寒いよりは良いです。
庭のさくらんぼの花は満開です。
丁度見頃かな。



5月の連休頃には熟しますね。

暖かいので草の成長も早い。
時間を見つけては草取りもしています。

狭い庭ですが綺麗になっていくのは嬉しいものです。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

口内炎改善

大学生の息子が車の免許取得のために帰省しています。
アルバイがあるとかなんとかでなかなか帰ることがない息子ですが今回は長い滞在になっています。それは家族にとって楽しい時間になっています。

その彼、食事の時に唇の内側を噛んでしまい、そこが炎症し、口内炎になってしまいました。
かわいそうに、食べれんといいまともにご飯が食べれなくなってしまいました。

父さんが治してあげるからと申し出ました。

「えっ?口内炎が治せるん」
「もちろん治せるよ」
ということで、一昨日一回目の調整をしました。
ちょっと時間が足りなかったので、頭と背骨の調整のみをしました。
調整後は頬のタブついた感じの筋肉がしっかりし

「痛くなくなった」と言っていたので良かった思っていたのですが、翌日全然治ってないと言いました。
やっぱり体中全部治療しないとダメなんだなと思い昨日2回目の調整をしました。

彼は体が細く背が高いのですが、筋肉があまりなく肋骨なんかはガリガリです。
肋骨は固く仰向けに寝ている状態で肋骨を押さえても弾力がほとんどない。

胸部や背部の筋肉がかなりひきつっていました。
このために頭につながっている筋肉が頭を引っ張っている状態になっていました。

それで前の日にした調整による変化が持続できずに戻ってしまったということがわかりました。

今回は全身を調整しました。
足の指、足首、スネ、大腿骨、手の指、手首
肘、肩、骨盤、背骨、肋骨、そして頭を丁寧に調整しました。

その日の夜も翌日も口の中は痛くないと言っていました。

一見骨と関係のないような口内炎ですが、骨と関係のない病気は一つもありません。

口内炎は首の骨の変形が元で起こります。
頚椎の1番の歪みが関係しています。

頚椎1番が上下に潰れて、高さが低くなっていることでその周りの組織も骨に合わせて潰れるので頬の筋肉がダブつくのです。
頬の内側の筋肉がダブついて余った感じになるので食べる時に歯があたり噛んでしまうのです。

頚椎1番を可能な限り元の高さに戻すと頬のダブつきはなくなり噛まなくなり、頬の血行は改善しますので口内炎があっても痛くはなくなります。

その後は傷が癒えるだけです。

当院に来られた時に、その日に口内炎がなくても「食べてる時にほおを噛むことが時々あります」と仰ってくださったら、それも視野に入れて調整しますよ。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

逆流性食道炎改善

内科の待合室の掲示板に
「あなたのその症状もしかしたら逆流性食道炎?」というポスター、見たことありませんか?

酸っぱいものが上がってくる
胸焼けがする
げっぷがよく出る
などの症状が有れば逆流性食道炎かもと書かれてあります。

胃酸の分泌量増加に、胃酸の逆流が起こりやすい要素が加わることが関連していると考えられています。 肉食など欧米の食文化への変遷、肉の消化には胃酸を多く必要とするので、胃酸過多になりやすいため、などとWikipediaには書いてありました。

胃酸が多いからということのようですが、だからといって別に食道に上がって来なくてもいいと思います。
胃の入り口は「噴門」と呼ばれ、胃の中に食物が入っている状態で常に塞がっています。
食物が食道を通って降りてくる時に開き、胃の中に食べ物を通します。

ところがこの噴門の筋肉が緩く、締まりが悪い人がおられます。
Wikipediaの説明に「胃酸の逆流が起こりやすい要素が加わることが関連していると考えられています」とあります。
この「逆流が起こりやすい要素」というのがトントン骨調整の注目している点です。

必要な時以外は固く閉ざされているはずの筋肉が緩み胃の内容物が上がっていくのは何故か?

病気は何がしかの原因が必ずあって例外はないというのが基本的な考えです。
それが骨の変形です。
胃の入り口、噴門部の締まりに関する骨はその高さにある骨の変形、つまり胸椎12番と腰椎1番の変形が原因で起こります。

二つの骨が潰れ本来の背骨よりも高さが低くなっています。高さが低くなるとその骨の周りの組織である食道、胃などが潰れて噴門部は緊張が緩んでしまい、容易に開くので逆流性食道炎になるのです。
胃の内容物は酸性ですが、酸性度が高くても低くても食道は焼け付きます。

胸椎12番と腰椎1番を含む背骨を上から下まで全部調整して正しい形と大きさにしていけば噴門部の締まりは良くなり逆流はしなくなります。

楽になり美味しく安心して食べることもできるようになります。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ







寒い日は体が痛みます

ハワイに行って過ごしたら寒さを耐えるという辛さがないでしょうね。
冷えがないので痛みも違う?!か。

暖かいと違うかもしれませんね。
この前フィリピン人の施術をする機会がありました。
日本は寒いけどフィリピンは暖かいので冷え性はなかったと言っていました。日本にいる今は足が冷えるようです。

ではなぜ気温が下がると体調が悪くなるのか❓

考えるまでもない、寒いから不調になるのは当たり前というかもしれません。
でもね、寒くても体調が悪くならない人も大勢いるのです。

その違いはなんでしょう。

簡単に言えば「血流が悪い」です。
「血流が良い人」「血流が悪い人」と別れているのですね。

血流の良し悪しは筋肉の緊張度に関係があるのですが、筋肉が緊張すると血管も引き伸ばされて細くなるのです。
そうなる理由は、その筋肉の側にある骨の形が影響します。

骨が伸びることで筋肉が引き伸ばされて緊張しているのです。
気温が下がった時にはさらに筋肉は緊張しますので血液はもっと流れにくくなります。

これが寒い時に体調が悪くなる原因です。

骨を調整して、骨の長さと筋肉の長さを揃えてやると筋肉は緩み緊張が解けます。

血管は広がり血液が沢山流れます。
そうすると暖かく感じるようになるのです。

こういう人はいつでも暖かい。

冷えを感じなくなります♪♪

でも、
ハワイに行って住むのは良いよね。

ハワイに行きたい❣️❣️


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


歳のせいって!まだ40代なのに

膝が痛くて病院に受診された方が
「これは歳のせいですよ、加齢です」と言われてショックを受けていました。まだ40代なのに・・

痛い膝は右足でして、左膝は痛くありません。

その人が「先生、私の左の膝も同い年ですが」と言ったか言わなかったか(笑)

高齢の方に良く似た症状があると「歳のせい」ですよと言われるようです。
何歳が境で歳のせいになるのでしょう?

私は歳のせいだとは思いません。

歳のせいではなくて「骨の歪みのせい」です。

若くてもあちこち歪んでいる人がいます。
歳をとっていてもあまり歪んでいない人もいます。
歪みの量で病気の発生時期が違っているのです。

何歳になっても、病気からの卒業は可能ですので何も心配はありませんのでご安心を。

骨を痛みがなかった時の状態まで戻せばいいだけのことです。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ



骨折の調整

当院には「骨が折れたんですが大丈夫でしょうか?」という問い合わせが時々あります。
骨折は整形外科でないとダメだろうと思っている人がほとんどですから、整体で骨折の修復はできないだろうと思うからだと思います。

骨折もある意味骨の変形と同じですので、トントンと調整すれば綺麗に引っ付きます。
それも数回の調整で。

ひっついた後は骨折する前よりもいい形になっていますので、そこに骨折の後遺症のようなものは残りません。

骨折した時こそトントン骨調整だと思います。

だいぶ前ですが、高校野球部の選手の骨折を調整したことがあります。
その子は鎖骨骨折でした。
右の鎖骨を骨折し整形外科で接合手術を受けてから来られました。医師からは「もう野球は出来ない」と言われ、ショックを受けていました。
大好きな野球が出来ない、甲子園に行きたいのにと夢が絶たれた気がしていました。
知人の紹介で当院に来られました。

手術後だったので痛みはなかったですが、ボールを投げるということは当然出来ませんでした。
県大会が間近に迫っていた頃でした。何としても県大会に出場したいという気持ちでしたので熱心に通院されました。
何回施術したか忘れましたが、県大会が差し迫った頃に「もういいでしょう」とゴーサインを出しました。

彼はいい成績を残しました。
骨折前は打率1割1分1厘でしたが回復後は3割3分3厘に上昇しました。守備はショートです。周りの人からは彼のバットの振りがシャープになったことと、守備がさらに良くなったと評価されたそうです。

県大会の実況放送しているアナウンサーが「○○君は鎖骨骨折を克服しての出場です」と放送していたそうです。

骨折は難しい調整ではありませんがすごく丁寧な施術が必要です。
ジグソーパズルのピースを合わせていくように一つ一つ丁寧に調整していきます。
必ず良くなります。
骨折をすれば数ヶ月は行動制限が出ますが、トントンすれば数週間で元の生活に戻れます。

*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ



妻の足はボロボロ(その3)

今回までの施術内容、経過は以下の記事をお読みください
過去記事(その1)
過去記事(その2)

3回目の施術の時に本人から聞いたことは

1、昼間に歩く時は痛くなくなったと言います。
2、普段は痛くて走ることは出来ないのですが、廊下を走ったら右の甲の側の薬指の付け根が痛かったと言います。
3、朝起きた時の痛みはまだあって最初の一歩が痛いのだそうです。
4、でも、痛みの持続時間は格段に短くなって来たので楽な時間が多くなって来たと言います。

本日も施術をしました。

今日の歪みの状態
1、足底腱膜に触れてみましたら両足共にまだ痛む ところがありました。その痛さは今までのと比べたらかなり減っています。初めは触れただけで「痛っ❗️」と言って足が逃げていましたが、今日はそんなことはありません。

2、甲高はまだあります、だいぶ低くなって来たので本人も感じが違うと言っています。

3、足の指全部の関節が悪く、柔らかすぎている感じです。

4、立った時に土踏まずがだいぶ浅くなっています。

これらを調整していきました。
足底腱膜が痛むのは骨が伸びているのですから縮めていきました。

足の裏の痛かったところは触れても全く痛くなくなりました。
立っても痛くなくなりました。

全身の調整をしましたので、すっかり気持ち良くなって元気に仕事に行きました。

夜に自分の足を眺めて
「スネの皮膚が綺麗になった、サラサラになってる」
「足が細くなってる」
「虫に刺された痕が消えてる」

もう少しで走っても歩いても痛くなくなると思っています。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

別荘キャンプ計画中

別荘と言っても私のものではありません😅

呉市の海岸にある個人所有の別荘をお借りしてのデイキャンプです。

目の前がプライベートビーチですので、水泳や魚釣りも出来ます。

BBQ🍖しますので、肉や野菜を沢山買って持っていきます。

昨年は坂のベイサイドビーチで久々の海遊びをしました。あの時は曇り空で雨がパラパラしていましたので涼しかったのですが、ひどい日焼けをしました。
曇っていても紫外線は強いとは聞いていましたがあんなことになるとは・・・学びました。

今度はあんな失敗はしません。日焼け止め持っていきます。

今月の22日。今から楽しみでワクワクしています。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ





ペットもトントンで元気にしてあげますよ

子供の頃は犬と猫を飼っていました。
伝書鳩も飼っていました。ハトは私が自分で小屋を作り、昼間は自由に外で遊ばせて、夕方には小屋に帰っていました。楽しい思い出です。

でも今はペットを飼っていません。
嫌いではないのですが、家族が多いのでこれ以上はいいかなという感じです。

ペットは家族同然ですね。とても可愛がり、毎日朝晩の散歩、トリミング、高いペットフードなどを与え栄養のことを気遣い、子供のように大切にしておられますね。病気になったら心配して病院に連れて行き、診察を受けます。犬猫病院ではレントゲンやエコー、血液検査、尿の検査を受け、注射してもらいお薬も処方されます。

犬や猫も人間と同じような病気になるんですね。

椎間板ヘルニア、糖尿病、膵炎、様々な皮膚病、目の病気などなど。

人間と同じように哺乳動物も骨という土台の上に体が作られています。
骨の構成は人間とあまり変わりません。
ただ二足歩行か四足歩行かの違いで少しだけ構造が違いますが、大差はありません。

これまで動物の整体については何も報告を上げていませんが、かなりの数の症例があります。
そしてどれもうまく行っています。

動物の場合助かるのは、
指圧や按摩、マッサージを受けていないということです。またゴムのきついパンツやブラジャーをつけていないので締め付けや指圧による変形がありません。
先天的な歪みと後天的な何らかの影響で出来た歪みだけなので調整が優しいのと、結果が早く出ます。
人間よりもやりやすく、変化が見えやすいのが特徴です。

ペットもトントンで元気にすることが出来ます。

今後、動物を施術することによって改善した例を報告して行きたいと思います。お楽しみに❗️

*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


妻の足はボロボロ(その2)

この「妻の足はボロボロ」というタイトルは妻の提案で決めました。

一体どうなってるんだと思われるかもしれませんが生活する上で色々支障があるので、本人はボロボロになっていると思っているのです。

でも、本当は綺麗な足なんですよ、痛みがあるので変形はありますが見た目にはボロボロではありません。

改善していく過程を記録していこうということで書いています。

さて一昨日の施術時の状況です。

妻の足の大きな問題は甲高だということです。
甲高の足を見たことがある方はその状態が理解できると思います。

甲高であるということは土踏まずが深いということです。
土踏まずが深いということは骨が大きくカーブしているということですので、足底腱膜はかなりキツくなっています。
カーブしている骨は折れ曲がった状態ですので骨の表面に横線ができます。
妻の足の裏には多くの横線があります。

その場所に触れるとかなり痛がります。

今回はこの横線を消す作業をしました。
骨が伸びた結果腱膜がキツくなっていますので、骨を縮める作業です。

施術後はかなり軽くなったと言っていました。
まだ完全に消えてはいません。
「甲が低くなってしまった、かっこいいと思っていたのに💦」と悲しんでいました。😁
もちろん施術前に比べたらの話です。まだ高いです。とりあえず普通の人の高さまでは低くしないといけませんので、もう少しかかりそうです。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


今月も研修会をやりました

今月の研修会風景





今日は3つの新しい考え方、施術法を教授しました。
首の形を整える、肩関節の形を整える、骨盤の形を整えるということについて学びました。

トントン骨調整法はまだまだ進化の途中です。
研修している全員が、難しい症状をお持ちの方でも対応できる様に技を揃えていくことが目標です。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

梅雨が上がりましたね

気象協会の発表で「九州北部と中国地方の梅雨が明けたと思われる」と言われました。

昨日の雷と大雨の時に
「梅雨が明けるのかな?」と思いました。

子供の頃、雷が鳴ったら梅雨が明けると教わっていたからです。
予報を聞かなくても「梅雨が明けた」とわかるくらいはっきりしていた様に記憶しています。
明けた途端にセミも鳴き始めていましたから。

今年のははっきり分かりますね。
セミの鳴き声も今日聞きました。


入道雲が出ていました。
かなり高い雲です。
空気が澄んでいて明るく夕焼けに映える入道雲は見事です。

夏本番、今年も暑くなるでしょうね。
体には気を付けなくては、夏バテせん様に❗️

*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


妻の足はボロボロ(その1)

踵が痛い人は割と多いですね。
足底腱膜炎という病気のために苦しんでいる人がいらっしゃいます。

実は私の妻もこのために悩んでいます。
・朝起きて一歩目、歩き出しが痛い。
・朝2階から階段を降りてくる時には片足から一歩一歩手すりをしっかり持って降りてきます。
・しばらく座っていると、立ち上がった時に痛み  
 歩き始めが痛い。
・歩く時も最近は痛い。
・走ることが出来ない。
・足の裏を押すと痛い 
・足の裏が、つっぱている感じがある
・夕方になると痛みが強くなる
・朝痛いが、動いていると徐々に軽減してくる。(これはまだ軽症の段階)

この病気の原因は運動をしている人に多いとありますが妻は運動はさっぱりしません。

ネットで調べてみると、
・スポーツをしている人
・履いている靴が悪い
・疲労の蓄積や加齢
・足のアーチの高さが崩れている人
・ふくらはぎやアキレス腱が硬い人
ということが原因と書かれてありました。
妻に当てはまるのは「足のアーチの高さが崩れている人」くらいです。

レントゲンの所見では骨の異常が認められないのが足底腱膜炎だということです。

骨が原因でなかったら私の治療法は効果がないということになります。
どんな病気でも骨に関係のない病気はないというのが私の考えですので足底腱膜炎も「必ず原因となっている骨の変形はある」という思いで調整しています。

しかし、今のところ完治はしていません。
調整のたびに軽くはなっているのですが、まだ完璧ではないのです。

今日、観察して分かったことは足根骨と基節骨が伸びているということ、
この骨が伸びると足底腱膜は引き伸ばされます。すると引き伸ばされた腱膜は血行が悪いので痛みなどの症状が出るということになります。
また腓骨と脛骨にもかなりの変形がありました。これは脛が伸びているということですが、これも一つの原因になっている様でした。
脛が伸びているとアキレス腱が硬くキツくなりますので踵が変形します。
これも足底に関係していると思います。

妻の足の痛みはまだ取れていません。

改善させられない病気はあってはならないと私は思っていますので必ずなんともない足にしようと考えています。

妻は好きな社交ダンスも今はやめています。
散歩もままならない状態ですが、基本元気に動き回る妻ですので元の妻に戻れる様に原因追求に神経を集中しています。

定期的に妻の進捗状況を更新していきます。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ




梅雨の合間のほっこりタイム

梅雨の合間の朝、外に出てみると綺麗に咲いていました。
一昨日も咲いていましたけれども雨にやられて綺麗ではありませんでしたが、今朝のは綺麗です。


いつまでも居座っている梅雨前線のためにあちこちで災害が起こっています。

I日も早い梅雨明けを望んでいます。
最近の降り方は尋常ではないので心配しています。
早めの災害対策、早めの避難が必要だと思いますね。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

いつまで続くんでしょうこの雨

きのうは朝から大雨で下の子が行ってる中学校は臨時休校になりました。

今日もまた休校です。

子供は喜んでいます。

窓を開けてザァザァ降りの雨を眺めて☔️
災害にならなければいいがと願っています。

高齢者の避難勧告が出ています。
でも、大雨の中どうやって避難したらいいの❓

私の母は足が不自由なので車椅子しか移動手段がありません。

でも、自分の命は自分で守るということですので
なんとかしなくては。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


庭の朝顔

家内がタネを撒いていた朝顔の苗が大きくなり花が咲き始めそうです。

つるはどんどん伸びて支柱に絡みついています。
子供の頃から朝顔は好きな花です。
小学生の頃、田舎の家の庭に沢山植えていました。すごく懐かしいです。
朝顔って優しい感じのする花だと思いませんか。

観察日記のようなものをつけて、毎日花の数を数えていたように記憶しています。



*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

コロナワクチン接種しました

7月に入って2回目のワクチン接種を終わらせました。
近くにコロナに感染した人は1人も居られないのでどこで流行っているんだろうって思っているうちに「ワクチン済みました」っていう人がどんどん現れてきました。

コロナウィルスがワクチンになって私の体に入ったんかいって感じです。😊

菅総理は1日100万回接種をしますと勢いよく進めてくださるのでありがたいです。
100万回はすごい数ですね。
日本の感染者数が約66万人に対して1日で100万人の人が防衛体制を敷く、コロナの感染より断然早いですね。
できるだけ多くの人が接種すると集団免疫ができて良いそうです。
早く元の生活に戻りたいので多くの人に受けてもらいたいものですね。

でも薬剤に対してアレルギーなどがある人のことは考慮しないといけません。そういう人は無理に打たない方がいいでしょう。自分の健康のことは自分が1番わかっているのですから、無理強いはしてはいけません。

私はといえば、1回目の接種の後10日くらい37度台の発熱が🥵続きました。最高は37.6度。
しかし、全然しんどくない、怠さも無く食欲は旺盛、むしろウォーミングアップしたような感じで体は軽く仕事も良くできました。

2回目の接種は7月3日にしたのですが翌日からまた発熱。今度は最高38.3度。流石に少し体のだるさがありました。翌日は日曜だったので午後から長い時間ひたすら寝ました。今日は月曜日ですがまだ熱はあります。今は37度台。
時間が経てば平熱に戻るので心配はしていません。

人に話したら「若い人ほど副反応が強く出るみたいですよ」ということ、そうそうまだ若いということでニンマリと喜んだりして。

ワクチン接種が済んだので、これからますます頑張れます。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ


家庭菜園やってます。

猫の額ほどの狭いスペースで野菜作りをしています。
すぐ側にイチジクが、反対側にサクランボと柿。
その間のわずかな土地に野菜を。

でもそれら果樹の根が縦横無尽に走っている地面には野菜を植えられないのでプランター栽培をしました。

キュウリの苗、雌花もついています。


ナスとピーマンの苗、花がつきました。


レタス、オクラの苗です。向こう側の長い葉っぱの植物は甘草です。夏に咲く花の蕾を食べます。


これは山芋の苗です。1番大きなプランターを買ってきました。これなら山芋も育つかもと思って。


最後に柿の木の下に植えたミョウガです。
夏に取れるミョウガが美味しいんですよ。ソーメンの薬味に最高です。


狭いなりにそこそこ野菜が出来るのを楽しみに、毎日眺めては水やり、施肥などしています。

おじさんの一つの楽しみです。

美容はオマケ

最近は男性も綺麗でいたいと思っている人が増えているようですが、

やっぱり美しくありたいと願うのは女性が圧倒的に多いと思いますね。
女性の方が美に関心を持つようになるのは何歳頃からでしょう?
小学生の頃でしょうか?
幼稚園の頃でしょうか?就学前の女の子がお母さんのようにマニキュアを塗ったり、口紅をひいたりしたがるというのはよく聞きます。
髪の毛を結んだり、長く伸ばしたり、可愛い服を着たがったりします。
男の子にはこういう時期はないように思います。
思春期の頃に髪型や服装に関心を持つようになっても体つきなどにはあまり関心が無いと思います。
顔が大きい小さい、鼻の形、目の大きさ、眉毛の形、顎の形、肌が綺麗かどうかなど男性はほとんど関心が無い人が多いと思います。もちろんそうでない人もおられますが、大半は無関心です。
毎日鏡の前に立っても整えるのは髪型とヒゲくらいですね。

それに比べて女性はかなりの時間を美容に費やします。化粧品に多くのお金を使います。
綺麗な衣装を身にまといます。
腿が太いと言っては気にして痩身エステに通います。
顔の各部を念入りに見つめて、
「もう少し鼻が高くなれば・・」
「このエラ気になるな・・髪で隠そうか」
「まつ毛が下向き・・短い・・」
「目が吊り目・・それに目が小さいし・・」
「頬骨が高い・・」
「鼻がイチゴ鼻・・」
「髪の毛天然でイヤだな、セットしにくいし・・」
「このシミなんとかならないかな・・」
「ニキビや吹き出物治らないな・・」
「アゴが小さい・・」
「アゴが尖ってる・・しゃくれてる」
「髪の毛が薄くなったなぁ、てっぺんハゲそう」
「この癖毛イヤだ、はねるなぁ・・」
体つきを気にして
「モモが太いな・・」
「セルライトが沢山あるなぁ・・」
「胸が小さいなぁ・・」
「猫背だなぁ・・」
などなど悩みは尽きないようです。

当院に来られる方は、何らかの気になる病気をお持ちです。とにかく元気になりたいと藁をもすがる気持ちで来られます。
ですから問診票には病気のことしか書かれません。

施術中にあちこちに変化が出てくるのを感じます。上に書いたようなことは病気ではないので良くなることなど考えてもみないです。

でも、これらの異常が改善しないと、メインの病気の改善も有りません。全て関連があります。

病気の部分をなんとかするのは私の責任です。

そのなんとかする過程で、上に書かれてあることはオマケとしてあなたについてきます。

女性にとってのテーマである「美」をオマケでゲットできます。リクエストが有りましたら初めにご注文くださってもよろしいですよ🤗

気圧と病気の関係

以前来られた方が
「小笠原諸島に台風が来たらわかる」と言われていました。
天気が悪くなると体調が悪くなるのですがこのかたはかなり遠くにある台風の影響で体調を壊しているというのです。

ここまで極端でなくとも雨の日や曇りの日は持病が出てくるという人は意外に多いように思います。

天気が悪いということは低気圧が近づいているということですが、気圧が下がるとどうして体調が悪くなるのでしょう❓

プールで潜ったり、海でスキューバダイビングをしたら水圧で体が細くなることはご存知ですか?
押しつぶされるような感じで、体積が小さくなります。

普段生活をしている時は、あまり感じないくらいですが気圧があり、気圧によって人の体は膨らんだり縮んだりしています。
低気圧ということは圧力が小さいので体は膨らむというとこになります。
体内には血液が一定量ありますが体が膨らむと血液は足らない状態になります。まばらになるような感じです。

元々体調が悪く、持病を持っている人は病気の患部は慢性的に血液が足らない状態になっていますので体が膨らんだことによってさらに血液が足らなくなりますから、病気の部分はさらに症状が重くなります。

逆に気圧が高くなると、体は押しつぶされて細くなったような状態であるため、体内の血液はギューっと押されて体の隅々まで、血液が流れにくかったところにまで送り込まれます。

それで、天気が良くなった状態、高気圧の中にいる時には循環がとても良くなるので、体調がとても良いと感じるのです。

このように気圧の変化は体調に影響があるというのは嘘では無いです。
雨が降ったくらいで体調が悪くなるなんてことはおかしいじゃろと思っていた人、これは実際に起こることです。
お近くにそういう方が居られたら、その人は本当に辛いんだなと思ってあげて下さい。そして優しい言葉をかけてあげてください。

でも、気圧の影響で体調を崩すのは良くないことです。どんなに気圧が下がってもどこもなんともないというのが本来の状態であるべきです。

全身にまんべんなくどんな時でも血液がスムーズに循環するようになるためには、体の歪みがないという事が必要な事です。

トントンして骨を整えていけば気圧に左右されない体になる事ができます。
もし、気圧によって体の不調がある方はご相談ください。どこに原因があるか見つけていきます。


*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

庭に咲く花々


八重咲きのチューリップ、もうすぐ散ります。


マーガレット、屋根の下に植えてあるので水やりを忘れないように気をつけています。


コデマリ、昨年は枝を切りすぎたので貧弱でしたが、今年は徒長した枝を残しましたのでとてもいい感じに咲きました。


コリアンダー(パクチー)、ほとんど食べることなく花が咲きました。匂いがまだ苦手です。


モッコウバラ、年々大きくなります。棘がないので扱いやすい。花の香りが庭に充満しています。とても良い香りです。

花が咲くとなんだか癒されます。



*ブログランキングバナーをポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がり、みんなの目につくようになります。毎日ワンクリックをお願いします。ありがとうございます。

広島ブログ

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

島本整体本部
ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード