宮島へ

今日は家内と宮島へ

宮島は何度行っても良いところだと思います。
広島に住んでいる人でもなんども行っているのではないかと思います。

行くたびに新しい見所を発見します。

これは千畳閣で、豊臣秀吉が建造したものですが完成を見ずに彼が亡くなったのです。
100円で拝観出来ます。
大きさも広さも見事です。

千畳閣の側にある五重の塔、小高い山の上にある見事な塔です。

千畳閣から見下ろしたところに厳島神社があります。写真では見晴らしの良さを伝えられないのですが、良かったです。

帰りに宮島口のあなご飯屋「うえの」へ行きました。絶対並んでいると覚悟していましたが案の定、1時間待ち❗️

待つのをやめて弁当にしました。弁当なら待ち時間ゼロ。
店の中で食べるのが絶対美味しいんだろうなと思いましたが次の予定が有るので。

で~も、すごく美味しかったです。

穴子はしっかり歯ごたえがあり旨味が凝縮されているようです。

ご飯の味付けがまた良い。

良いお米を使っているようで旨い。

さすが「うえの」でした。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


しまなみ海道ウォーク完歩


能島という、村上海賊の居城跡に先ず上陸。この船で渡りました。

船から見る能島の一部


記念撮影、3人でカメラに収まりました。

こんな感じで歩きますが人はまばらです。


無事にゴールして完歩証を頂きました。

今回のメインは能島です。
感動の旅になりました。
村上海賊の歴史に想いを馳せるいい機会になりました。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  



しまなみ海道ウォークスタート

いよいよ出発



今回の参加は私以外に3人、副院長、息子2人です。

頑張って来ます。

途中経過を報告する時間があるかな。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


しまなみ海道ウォーク

明日から「しまなみ海道スリーデーマーチ」に参加します。

明日は朝4時半に海田町の自宅から出ます。

愛媛県の今治城の吹上公園が集合場所です。

今回は村上海賊の居城であった能島に渡るのでとても楽しみにしています。

昨年、申込期限が間に合わずに渡ることが出来なかったので、今年こそはと早めに申し込みましたので
念願かなって渡ることが出来ることになりました。

先着100名のみなので、ラッキーです。

というのもこの島は普段は無人島で定期便の船は出ていないのです。

今回のスリーデーマーチのために企画されたのでとてもレアな旅です。

これが能島です。
能島
小さな島で、島全体がお城だったのです。周りが急流だったために中々落城しなかったそうです。

明日行ったら写真をアップします。

ご期待ください。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  




脊柱側湾症改善

今日は1日秋晴れのとてもいい天気でした。雲ひとつない清々しい風の吹く中を散歩しました。

秋はいいですね。
もう少し続いて欲しいですね。

昨日来られた患者さんですが
「杖なしで歩けるようになったんです」と
秋の晴れ渡った空のように清々しい顔で報告をして下さいました。

この方は70代の女性です。

膝も悪く曲がっています。
年齢を重ねた人に有りがちなひどい歪みを持っています。

背骨は左右に曲がり、医師からは「脊柱側湾症」と病名をもらっています。

左右に曲がっているだけでなく前後にも曲がっていますので、立った状態で前に傾いています。

オマケに腰も痛く、杖がなくては歩くこともできませんでした。

栄養状態が良くないために骨が固くて動きにくいので調整が難航していましたが、最近だいぶ変化が感じられるようになられました。

そしてとうとう

「杖がなくても歩けるようになりました」

私も嬉しくて
「やりましたね、良かったですね~

秋の空のように晴れ晴れとした気持ちになりました

もっともっとお元気になって頂きたいです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  





視力アップ

二、三日前に来られた患者さんから嬉しい報告を頂きましたので紹介します。

この人は30代前半の女性です。

視力が上がったというのです。

その女性は次のように話してくださいました。

最近目が何だかよく見えるようになった感じがしたので検査したんです。

右が0.7で左が1.0だったんですが

今は両方とも1.2になったんです、と。

この人に行った調整は頭蓋骨の形を整える調整でした。

目に問題がある場合は

眼球の大きさと目の器「眼窩」の広さがあっていないのです。

多くの場合は眼窩が狭くなっていて、眼球が圧迫されています。

この圧迫でレンズと網膜の距離が正常でなくなり、見ようと思って目を凝らして見ても見る事ができなくなっています。

この女性の調整の目標は眼窩を広げる事です。

「最近は目が疲れ、難しいという事が無くなったのですっごく楽です。」

と大変喜んでいらっしゃいます。


最近目の調整が随分正確に行えるようになってぎしたので、視力低下でお悩みの方々には朗報ですね。

きっと良くなりますよ。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

今日の昼ごはん

鹿児島市内の山有でチャンポン麺を食べました。

ここの野菜は自然農法で減農薬、新鮮です。
キャベツ、ほうれん草、しいたけ、玉ねぎが入っています。

肉類は豚肉、イカ、エビでした。
エビは半ナマでプリップリでした。

いい出汁が出ています。

麺はヒラ麺で腰があります。

普通、ラーメンのスープは濃すぎて全部は飲めませんが、ここのはしっかりしているのにあっさりしています。

最後の一滴まで飲み干してしまいました。

オススメの一品です。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

羞明(眩しさ)改善

明るいところに出たら「眩しい」
これは普通のことと思っていました。

でも、眩しいために困っている人が意外に多いことがわかってきました。

●蛍光灯の明かりが眩しい

●朝、カーテンを開けた時にまだ薄暗いのに眩しい

●曇りの日になぜか眩しい

●車の運転で対向車のライトが眩しい

などなど。

なんともない人から見たら「そんなくらいの明るさで」と思うかもしれません。

でも、眩しい人にとっては大変なことでサングラスが離せないということになるのです。

ファッションでサングラスと思っていました。
もちろんその為のサングラスの人もいらっしゃると思います。

私もカッコ付けてサングラスしたこともあります。私には見えにくく邪魔になりました。

羞明(眩しさ)はどうして起こるのでしょう?

医学的には以下の理由で起こっていると言われています。
「羞明とは光を過度に感じてしまう状態である。眼球の中で光の通り道の前半部分に異常物体がありそれにより光が散乱して眩しく感じる。」と。

原因となる疾患として
1、角膜炎
2、白内障
3、虹彩毛様体炎
4、先天性緑内障
などがあるとされています。
これらの病気によって眼球内で光が散乱して眩しく感じるということなんでしょうね。

いろいろ調べてみるとどこを読んでも軟組織、つまり血管や筋肉、視神経などの異常が原因だとしています。

改善方法としては点眼薬などの対症療法がメインですが、ほとんどの例で改善が見られていないと思います。

柔らかい組織に原因があるからではないのです。

最近来られた患者さんからよくなったという報告を頂きました。

この方は30代の女性です。

車を運転する事が何よりも苦痛なんだそうです。片目を覆いながら目の疲れを抑えるようにしないと走れないのだそうです。

高速道路だと特に大変で気分が悪くなるということです。

曇った日は太陽が隠れているのに眩しくて目の周りが違和感だらけで気分が悪い。

前々回来られた時にこのことをお聞きしましたので調整をしました。

私の考えは、
1、眼窩の容積と眼球の大きさがあっていない。
2、狭い空間に眼球がある。
3、眼球が圧迫されている。
4、圧迫されているために眼球が丸い状態でいられない。
5、眼球が楕円形になっている。
6、楕円形の眼球の前側にある虹彩の動きが制限されている。
7、毛様体筋の緊張によって虹彩が動きにくくなっている。
8、外部から入ってくる光の量を調節する事が出来なくなって多くの光が入ってくるので眩しく感じるようになる。

これらのことは頭蓋骨の形に問題があるために起こっていると思っています。

この女性は眼窩が狭くなっていましたからこれを広げるように調整をしました。

調整の直後は目が大きくなったような感じがして目がぱっちりしているのに眩しくないというようになりました。

その後車にも乗りました。

近頃は目が眩しく感じることは全くなくなりましたという事でした。

車の運転が楽になったのでとても喜ばれています。

多分高速道路の運転も大丈夫だと思うのですが、もう先入観があるので高速は運転しませんと言っておられました。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  






膝痛改善

4回ほど続けて膝の痛みを訴えて60代後半の男性が来られました。

両方の膝が痛むのですが特に右の方が痛みが強いです。

膝は大きく腫れています。

変形性膝関節症です。
変形性膝関節症

彼はこの膝で随分悩んで来られました。
高校生の頃から痛いそうです。

約50年膝で悩んで来たことになります。

彼はスポーツマンですので膝が痛いことは大きなダメージになります。

でも、スポーツをしないという選択肢は彼にはなかったようで「サポーター」を巻いてでもやっています。

この前施術を受けに来られた時に「まだ痛い」と言われます。

前回の調整後の状態に戻っているのです。

膝の皿の周囲は凸凹で皮膚が突っ張ってカチカチです。
痛くないはずがない状況です。

でも何で前回丁寧に調整して帰る時には軽くなっていたのにまたすっかり戻ったのかと思いましたので、聞き出すことにしました。

そしたらこの前
「広島のゴルフ場へ行ったんよ、いいゴルフ場はカートを使わんで歩くんじゃ」

「歩くと痛いのでサポーターを巻くと歩けるんでね。」とのこと。

そうだったんです

締め付けたら歪みは元に戻るということはしっかり話しておいたはずなんですが守ってない💧

もう一度その大切さについてしっかり説明、守っていただくようにお勧めしました。

その日も丁寧に調整しました。

それから4日後に来られた時には

「サポーターはかんかったよ😄」

見ると前回の調整後のままで元には戻っていませんでした。

その日の結果は、今までで1番改善したことを本人も感じていただけたようでした。

これからはすっかり良くなる方向に向かいます。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  







尋常性乾癬の調整

尋常性乾癬という皮膚科の病気があります。原因不明でとても厄介な治りにくい病気のようです。

アトピー性皮膚炎の方も毎日大変です。寝ても覚めても痒くてこれもなかなか厄介で治りにくい病気です。

でも、アトピーの方はトントンで比較的施術効果が早く現れます。

ところが尋常性乾癬はアトピーのような激しいかゆみは少ないものの中々改善しにくい病気です。
トントンでも目まぐるしい変化が出にくいです。
下の写真は右足のスネに尋常性乾癬が出ている患者さんです。

皮膚が壊れて出血も見られます。あんまり痒くないと言っておられましたが、やっぱり掻いています。今後の調整でどれくらい変化するかみようと思って比べられるようにアルミの道具を置いて写真を撮りました。

下の写真は1番最近の状況です。
ここまで来るのに随分時間がかかりました。

どうでしょう?
変化があると思われますか?
皮膚のカサカサは無くなっています。凸凹はありますが表面は滑らかです。
面積がだいぶ狭くなっています。
色が皮膚の色に近くなって目立ちにくくなっています。

もうひとつ面白いことが起こっています。
スネの毛が減っています。

時間がかかっているのが残念なのですが効果があることがわかりました。
すっかりなくなるまで頑張っていきます。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

アチャピ君の今年の目標に感動

5年生になった時に書いた自己紹介ポスターを一昨日持って帰りました。

読んで、私が5年生の時にこんな事を考えていただろうかと思い、息子が知らない間に成長しているんだなと思い嬉しかった。
クリックしてみて下さい。
ポスターの右下の「たからもの」

家族が「たから」と考えているんですね。

大事な事を分かってくれているんだと、とっても嬉しかったし感動しました。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


鹿児島での施術

たっぷり時間をかけて細かく丁寧に施術しました。

患者さんもすっかり良くなるためにすごく努力されています。

始めは骨が固いために動きが悪くて調整が難航していましたが、今は食事に気をつけられて

栄養も十分に摂るように努力されています。

前向きな思いは必ず良い結果を生みますが、この方もずいぶん良くなりました。

毎回訪問が楽しみです。

今日の昼食です。
開花亭は人気のトンカツ屋さんなんだそうで昼時には満員になるのだそう。2時過ぎに行きましたので割りに空いていました。

鹿児島といえばトンカツなのでトンカツを食べました。

肉が柔らかく、分厚く、美味しかった。
ご飯とサラダはおかわり自由なのでどちらも一回お代わりしましたので、超満腹❗️

満足な1日でした。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  




鹿児島出張

今朝は寒いくらいの気温です。

日中の暑さもかなり和らいでとても過ごしやすくなりましたね。

今日は鹿児島に出張です。

いっときも早くベストな体になって欲しいと思っています。



*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

肝臓の病気について(私的初見)

私の父はC型肝炎で亡くなりました。2009年のことでした。

彼はトントンでこれを克服しようと長年求めて来ました。
しかし残念ながら彼が存命中にこれを克服する方法が見つかりませんでした。

私もずっと鍵となる歪みを探して来ました。病気が遺伝によるものであるならば、これを克服することは不可能だと思います。遺伝子情報は書き換えられないと思うからです。

でももし、肝臓病が特定の骨の歪みによって起こるのであればそれをきちんと調整したならば改善させられると思うのです。

今までのところ、肝臓病を改善する鍵となる骨の歪みは見つかっていません。

肝臓ならば肋骨やその高さの腰椎だと思うのですが、今までに多くの方の調整をして来た中で肋骨や腰椎を調整しても肝臓病が改善してきませんでした。

何か他の見逃している歪みがあるのでしょう。

でも、ここ数日の間になんとなくヒントのようなものが心に浮かんで来ました。

この前、胃炎や胃潰瘍で来られた方の施術をしている時に骨盤の一部である超骨稜の形を整えると簡単に胃炎や胃潰瘍の症状が消えたんです。今までよりも効果的でした。

そして、これが肝臓の病気の改善のための鍵なんではないかと思うようになりました。

まだはっきりそうだと言う確証はないのですが、そんな気がします。

ウィルスによる病気も骨の歪みが元で罹っていることははっきりしていますので、C型肝炎も歪んだ骨を見つけて調整すれば改善するはずです。

見つかる日が来るのが楽しみです。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

背中湿疹改善

またまた私事なんですが

私は背中に湿疹がありました。
俗に言う背中ニキビでしょうか。

上の写真は私の背中ではないですがこんな感じの湿疹がありました。
愛する奥さんは人のニキビを潰すのが大好きですので、私の背中にあるニキビを定期的に絞り出してくれていました。

背中に大きなニキビができて、潰すと茶色っぽい脂がムニュムニュと出てくるのが楽しくて奥さんの楽しみになっていました。
追記しますとこれかなり臭いんだそうですね。臭い臭いと言いながら喜んでおります。(笑)

私としてはニキビがあることで痒いこともないし全く気にしていないのですが、
ニキビができると言うことは背中の骨が歪んでいると言うことですので治さねばとは思っていました。

私の場合は副院長に施術をしてもらうのですが、胸椎の突起、背骨のゴツゴツした部分が突起ですが肩甲骨の高さのところの突起に触れるとなんだかくすぐったい感じで少し気持ちがいい感じがいつもありました。

「そこそこ、そこが悪いよね」と私が言うと、
「ここ、引っ込んどるんよね」
と言いながら調整してもらいました。
そしたら、最近愛する奥様は背中のブツブツが無いので
「あれ?無くなってる」
「面白く無い」
と残念がっています。

顔のニキビも調整すれば消えますが背中も同様に骨の歪みによってできますので消すことは可能と愛する奥様も納得したようでした。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  



敬老の日

末っ子のアチャピ君が児童館に行って
「敬老の日」の活動でプレゼントを作ってくれました。

そこにこんなメッセージをつけて、私はまだ敬老の年齢ではないので「父さんへ」と書いて。

嬉しかった。
ありがとう😊

ニラの花

庭に植えているニラに花が咲きました。

家内がニラが好きで、料理によく使うので庭のあちこちに生えていた小さな苗を一つところに集めて植え、肥料をたくさん与えましたので大きくなりました。

来年からは、大きくなった株から沢山のニラが採れそうで楽しみです。

花からは種が落ちますので、株がもっと増えるでしょうから、ニラを堪能できます。

9月度の研修会

昨日は9月のの研修会がありました。

大阪の本橋先生と博多の岡崎先生は所用のために欠席でした。

今回も新しい考え方について学びました。

骨盤の調整、特に腸骨稜の調整を重点的に教えました。
この調整によってさらに正確に病気を取ることができるようになりました。

骨盤の形が随分よくなりますので、メタボリックの改善に効果的です。
また腰痛の改善に完成度が向上しました。

骨盤が良くなると、頭の形も変えやすくなるようですので肩こりや頭痛などももっと正確に改善させることが出来ると思います。

タップダンスの発表会

末っ子の習っているタップダンスの発表会が昨日ありました。
基町クレドホールで昼夜の二回あって親である私は2回とも鑑賞に行きました。
息子の晴れ舞台。
10歳の彼のために1人舞台を踏ませてくださいました。
いやぁすごいです、
やりきりました。
なんだかひとまわり大きくなった感じがしました。
挨拶もきちんとできて来てくださった方々に元気よくお礼も言うことができるようになった。

口内炎改善

福島県から送ってもらった美味しい桃を丸かじりしていたある日の事。
ガリっというかゴリっていう感じで左の頬の内側を噛んでしまいました。
またやった❗️数日したら化膿して痛くなるので内心恐怖を感じながら過ごしていましたら2日目頃から少しづつ痛み出しました。5日目ごろには喋ると痛む、涙が出るほど痛むようになりました。患者さんと話さなくてはならないときでも喋れません。普段結構喋りますが、この頃はすっかり「寡黙」になってしまいました。必要なことだけ話して後は黙っている。
この頃に来られた患者さんにはご迷惑をかけました。また、失礼なこともあったかなと思います。

これではいけないと思い、副院長の空いた時間に予約を入れまして、時間外ではありましたがタップリ隅から隅まで調整してもらいました。

今回は噛んだことにより口内炎になりましたが噛むには訳があるのです。
頬の内側の皮膚が膨らんでいたので噛んでしまったのです。膨らむ理由ですが、頚椎の1番2番あたりの変形によってその高さの筋肉がだぶついて頬の筋肉もだぶついて内側に膨らんだ状態になってしまい噛んでしまったのです。
歪んでいるために噛んだのですから、自然のままでの治癒はなかなか大変で長期間かかります。
頬のだぶつきを取ってやれば血液の流れも改善して炎症が治るのです。
副院長はそのメカニズムを熟知しているのでお任せして施術してもらいました。
施術中は痛みがまだまだありましたので黙っておりました。
しかし、施術中に頬の痛みがだんだん消えていくのがわかりました。
施術後はすっかり痛みがなくなって、ご飯も美味しく食べることができるようになりました。
翌日の患者さんにはいつものようにいっぱい喋らせていただきました。
痛みがないというのは本当に幸せですね。
痛みで苦しんでいる方々がその痛みから解放されるように今後も精進します。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

今日の昼食

鹿児島へ出張して来ました。
鹿児島の患者さんはずいぶん良くなりました。
仕事をした後は鹿児島市内の美味しい店に案内してくださいます。
今日は「トマトラーメン」

トマトとラーメンなんだかミスマッチな感じがするのですがこれがなかなか美味しい。

バジルが入っているご飯が一緒について来ます。
ラーメンを食べた後にこのご飯を丼にぶち込んでリゾットにします。これがまた美味しい。ラーメンといえば中華、なのにイタリアン。すごくあいます。レンゲでばくばく食べます。汁も全部完食。

そして最後に「杏仁豆腐」これがまたオシャレな器に入って来ます。手作り感満載サッパリとして甘く美味かった。

家族で鹿児島に来ることがあったら是非みんなで寄りたい店ですね。

かぶれの湿疹改善

8月の10日少し早めの墓参りに行った時のことです。
農家では高齢のために農業をやめてしまっている方々が多くなっているようで、我が家の墓地に行く道が草や木が生えて藪になって通行不可能な状態になっていました。
こうなっていることは予測していたので鎌を持っていきました。
藪を切り開きながら突き進んでいきましたが漆の木なんかもあったためにこの数日後に右の腕にかぶれの湿疹ができて痒くて仕方がない状態になってしまいました。

かぶれはだいたい2週間くらいで元の状態に治るので待つことにしていましたが、どうにも痒いので治すことにしました。

かぶれが出てから5日くらいしてから副院長に調整してもらうことにしました。

たっぷり2時間全体を細かく調整しても
いました。
私の右腕の骨は伸びていましたので縮めるように調整してもらいました。

施術後、痒かったところに触れても違和感が感じられなくなって、痒みも無くなりました。

次の日にも同じ状況で、赤くなっていた皮膚も白っぽくなって皮膚にカサブタが出来始めて、痒みも無く良くなりました。

かぶれくらい我慢していてもそのうち治るさと思っていましたが早めに調整しておいて正解でした。しんどい時間は短い方がいいですね。

*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  


面白い症例(笑くぼについて)

ついこの間来られた女性のことです。
40代の可愛い女性です。
右の頬にこれまた可愛い笑くぼがあります。
でも本人には一つの悩みがありました。
最近歳のせいか顔がやせてシワが増え法令線の中に埋もれた感じになって、笑くぼが分かりにくくなったのです。
笑くぼがシワの一部のようになっています。
「笑くぼを元に戻すことはできませんか?という願いでした。
私にとって初めてのことでしたので何とも答えられませんでした。というのも笑くぼ自体病気ではないし、笑くぼのことで悩んでいる人に今まであったことがなかったのです。
この女性の顔の歪みの特徴は
1、頬骨が膨らんでいる。
2、ほおが削げたようになっている。
3、エラが張っているので顔が大きい。
4、目が落ちくぼんでいる。
5、シワが多い。
このように書いたら一体どんな変な顔なんだろうと想像するかもしれませんが、もう一度言うと可愛い女性です。歪んでいる特徴を書いたらこんな感じです。

さあ、笑くぼが復活するかなと内心ワクワクしながら調整していきました。
頭は大きかったので小さくするようにしました。
目の下の縁が内側に入り込んでいましたので、前側に出すようにしました。
顎の骨には沢山の横線がありました。骨の溝があったのです。この溝を消しました。

調整していくにつれて
顔の皮膚に張りがだんだんでてきました。
下がっていた顔の皮膚が上がってきました。
皮膚のシワが伸びて消えていきました。

そしたら笑くぼがハッキリと出てきました。
側で様子をじっと見ていたお友達が「笑くぼがハッキリしてきた」と大騒ぎ。

人が見ても自分で触ってもわかるくらいに顔の雰囲気が変わってきました。5歳くらい若返ったような感じになりました。

私にとっては初めての経験だったので未知の領域でしたが「笑くぼ再生」ができるとわかったことは大きな収穫でした。


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  





家内の誕生日

今日は家内の誕生日なので2人で久しぶりのお出かけ。
私は用事があったので先に出ました。昼頃に市内の県立美術館で待ち合わせ。
広島駅から歩いて来る間の景色が良かった。
広島に住んでうん10年になりますが、こんなにいいところだったんだと再認識しました。
これは猿猴川と京橋川の分岐点。
左が猿猴川、右が京橋川、広いね。

京橋川沿いの土手の公園、木が大きくなっていい感じ、自然を感じます。

幟町中学校の中にある「折鶴の碑」、原爆が原因で亡くなった「貞子さん」は幟町中学校の生徒だったということで在校生たちの意向で建立されたんだそうです。

広島に生まれ、広島で育ち良さは知っているつもりでしたが、今日はさらに感銘を受けた時間になりました。

4人目の孫

4人目の孫が生まれました。

次男のところの3番目です。
元気な男の子、
母子ともに元気です。
予定日丁度に生まれました。
会いに行くのが楽しみです。

息子と備北丘陵公園で遊ぶ


カブトムシソフト。ソフトクリームの上にアイスクリームの入ったエクレアみたいなのが乗っています。ソフトクリームと言うよりもチョコ菓子食べてるみたいです。

カブトムシドームの中です。数百匹のカブトムシがいます。大きな虫かごの中に入っているような感じです。

こんな感じでお食事中のカブトムシ

夏ですね

「春ですね」
から滞っていたブログを再開します。

毎日暑いですね。

体調を崩しがちになりますね。
日本も暑いですが海外でメチャメチャ暑いところがあると聞くと驚きます。

中近東では51.6度のところがあって海沿いの町では湿度が高いので体感温度は+10度だそうで。

どうやって生きて行ってるのでしょう?

まだ日本はいいかもですね。

お体に気をつけて暑い夏を乗り切って行きましょうね!

春ですね


店舗の前の花たち。
まだ満開ではないですが綺麗です。
バラはいい匂いがしています。
全部開いたらすごい匂いになるでしょう。
春は自然が楽しい。

野球少年の打率が上がったすごい症例

トントンするといろんなすごいことが起きますがその中で野球少年の打率が上がったという凄い例がありました。

この少年は小学校六年生の時に初めての調整に来られました。

この子が初めに来られた目的はアトピー性皮膚炎を良くしたいということからでした。

施術をしながらいつものように色々なことについて話しました。

少年野球部で真面目に練習をしている子です。でも、ボールにバットが当たりません。
私は「打率は?」と聞いてみましたら
彼は「ゼロ割です」と。
まさか、なんぼなんでもそれはないだろうと思って確認しましたがやっぱり「ゼロ割」、ピッチャーの投げる球はバットに当たらないそうです。
でも、熱心な彼は週に何回かバッティングセンターに行ってバットを振っています。
センターのボールはちゃんと当たり、前に飛びます。
私は「ゼロ割」が「3割」越えくらいになるようにしようと思い施術しました。

中学校入学の前に練習試合が6試合あったそうです。

どうだったか恐る恐る聞いてみました。

そしたら何と何と!
彼曰く「18打席で10本打ちました。」
私「えーぅ!18打席で10本!!!」
彼曰く「監督が今日はえらいよう当たるなって言ってました。」ですって。

いきなり「5割越え」ですか。
私はびっくりです。嬉しくてたまりませんでした。

彼の体がどうなっていたかというと。
★肋骨の動きが悪かった。この為に深呼吸がしにくかった。
★背骨の形が悪く、椎間板が潰れて薄くなっていました。
★肩甲骨が変形していましたので、肩関節の動きに制限がありました、

これらの歪みの為に上半身の動きがスムーズでなくギクシャクしていたようです。つまり、バットを振る時に飛んでくるボールにまっすぐにバットを合わせられずバットが小刻みに揺れるように振るようになっていたのではないかと思うのです。
それなら当たりませんよね。
でも、歪みが減ったので飛んでくるボールに真っ直ぐにバットが振れるようになったのではないかと思います。
彼はとても嬉しそうでした。

ユスラウメの花が咲きました

春らしくなりましたね。
庭には果物の花が順に咲いて行きます。
さくらんぼが咲き終わったら、ユスラウメの花が咲いています。子供の頃には「コンメ」と呼んでいました。梅の小さい版だから「コンメ」なんでしょうか。実の形は梅そのものですが全然酸っぱくありません。甘くて美味しいです。
6月の梅雨時期に実が熟しますから、6月に来院なさる方がたの口に入るかもしれませんね。
どうぞお楽しみに‼︎


*ブログランキングバナーを二つポン、ポンとクリックお願いします。ブログの順位が上がります。みんなの目につくようになります。ご協力お願いします。

   広島ブログ  

プロフィール

トントン2

トントン骨調整法 本部
院長の島本博之です。
トントンのことや、日々の出来事など書いています。
見て頂けたらうれしいです。
全国の支部で同じレベルの施術が受けられます。
お体の悩みなど、お問い合わせ・ご質問などはこちら↓

ブログランキング
最新記事
カテゴリ
トントンモバイル
トントン整体のモバイル(携帯サイト)です
トントンモバイル
健康・病気
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 病気ブログへ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
QRコード
QRコード